「けものフレンズ」っていうアニメは本当にひどいの?


アニメ「けものフレンズ」の再放送が決まりました!8月の『朝枠』での再放送になりますが、去年深夜枠での放送で最終回のEDが“ひどい”といわれましたね!アニメ「けものフレンズ」最終回EDの何が“ひどい”だったのか、調べてみました!

 

スポンサードリンク



 

「けものフレンズ」アニメの内容は?

(出典:http://kemono-friends.jp/)

去年、深夜枠で放送されていたアニメ「けものフレンズ」、一体どんな内容だったのでしょうか?「フレンズ」と呼ばれる、動物が人間の姿をした少女たちが暮らす「ジャパリパーク」が舞台で、そこに迷い込んだ『かばんちゃん』という少女と「フレンズ」との関わりが描かれます。

また、登場する動物の実際の情報を、動物園の飼育員の人たちが教えてくれるコーナーもありました。

「けものフレンズ」アニメはとにかくポジティブ?!

深夜枠→朝枠への再放送が決まった「けものフレンズ」ですが、その内容がとにかく『ポジティブ』なんですね!あらゆる動物の個性を尊重してあげて、長所があれば「すごーい」と褒めるアニメ「けものフレンズ」の世界観が、視聴者の心を捉えたといえますね(^^)

今のバラエティ番組などは、どちらかというと「いじる」事で笑いを取っていくパターンが多いと思います。それが悪い訳ではないと思うのですが、純粋に相手を尊重したり認めてあげる、という価値観が忘れられているイメージもありますね。

アニメ「けものフレンズ」はそういった、私たちが忘れかけていた心を思い出させてくれるように思います。

 

スポンサードリンク



 

「けものフレンズ」最終回EDは本当に“ひどい”といえるのか?!

去年、アニメ「けものフレンズ」の最終回が放送されそのEDで、画面の右下に薄く『つづく』と出たのですが、これが知っていなければ気付かないレベルの薄さなんです!これが“ひどい”と視聴者から言われた訳ですが、確かになぜこんな気付かないレベルの薄さで表示するのか、“ひどい”と言われるのも納得出来ますね。

なぜ視聴者から“ひどい”と思われるほど薄く『つづく』と表示したのか。確かに「けものフレンズ」12話(最終回)が終了した後、短編の12.1話「ばすてき」が放送されました。なので“ひどい”といわれた、薄い『つづく』は間違いではなかったと言えます。また、それとは別に新たに「2期」があるのかもしれませんし、ひょっとしたら今回の再放送を予言していたとか?

「けものフレンズ」アニメ再放送にネットの声は?




“ひどい”とといわれた最終回放送後、多くの視聴者が『けもフレロス』になったそうですから、今回の再放送は大歓迎されますね!

 

スポンサードリンク



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL